平成28年 12月 リニューアルOPEN!
内科 消化器内科 各種保険取扱/胃内視鏡/腹部エコー

経鼻内視鏡検査

〒143-0024 東京都大田区中央3-15-16

TEL:03-3775-0281 お気軽にお問い合わせください
診療時間 月・火・水・金…9:00~12:00 / 14:30~18:00
※土曜日は9:00~12:00(午前のみ)
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
リニューアルへの歩み
HOME»  経鼻内視鏡検査

経鼻胃内視鏡の特徴

苦痛が少ない

内視鏡は、鼻にスムーズに挿入できる、約5mmの細さです。検査中の苦痛が少ないため、強い麻酔の必要もありません。

吐き気が起きにくい

内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどに触れることもないので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

会話ができる

検査中も会話が可能です。質問をしたいとき、気分を告げたいときなど、医師と自由にお話できるので安心です。

鼻からの内視鏡の流れ

(1)検査前日

夕食は軽めに摂り、21時以降の飲食(水を除く)は避け、早めの就寝を心掛けましょう。
※採血等の事前検査が必要な場合もあります。

(2)検査当日の朝

飲食(水を除く)、喫煙、薬の摂取は避けて下さい。※常備薬を服用されている方は、事前に医師にご相談下さい。

(3)検査前の準備

胃の中をきれいにするため、白い液体の薬(消泡剤)を飲みます。

(4)鼻の麻酔

検査室に移動後、鼻の中に麻酔をします。

(5)内視鏡検査

医師がモニターに映るおなかの中をすみずみまで観察します。検査時間は3~10分程度です。

(6)検査後

検査が終わったら身支度を整え、少し休んで下さい。気分や体調が優れないときは、すぐに医師に伝えましょう。

経鼻胃内視鏡検査

最も経鼻胃内視鏡検査を受けていただきたい方は、以前に口からの内視鏡検査を受けて「おえー」となり、もう二度とやりたくないと考えている方です。
経鼻胃内視鏡検査は吐き気が起こりにくく、もう二度とやりたくないと考えていた方の90%以上が、「鼻からならまた受けてもいい」と回答しているからです。

患者様の声(1)

会社の検視で内視鏡の支持を受け、鼻からの検査を希望しました。過去に2回口からの内視鏡に挑戦し、飲むことが出来ず非常に不安でしたが、無事に検査ができ安心しました。口から出来なかった人も、これなら出来ると思います。(53歳・男性)

患者様の声(2)

初めての鼻からの内視鏡で、鼻が痛いのではないかと不安でしたが、口からに比べて大変楽でした。リラックスして受けることができたので、今までの内視鏡の恐怖がなくなりました。同じような恐怖をもたれている方には、是非鼻からの内視鏡をおすすめします。(55歳・女性)

当院の胃内視鏡検査実績 【平成14年~平成28年12月】

平成14年~平成28年12月31日までの当院での胃内視鏡検査の実績です。

  総検査数 早期胃癌 進行胃癌 早期食道癌 進行食道癌
件数 4,588 46 15 9 4
比率 100% 1.0% 0.32% 0.19% 0.09%
PAGE TOP